ルーレットはカジノの女王と呼ばれており、独特の雰囲気や気品を兼ね備えたゲームといえるのではないでしょうか。ですから、海外のカジノなどでルーレットを楽しむ際には、時間とお金に余裕をもってプレイしてほしいところなのです。そしてプレイを楽しむためには、ルーレットのルールを習得することが大切となりますので、その点に触れておきましょう。
ルーレットはカジノの女王

「ルーレットのルールって難しいのかしら?」いいえ、まったく難しくありません。ディーラーがルーレットに投入したボールが、どの数字に入るのかを予測すればよいのです。具体的には、賭けようとする数字と賭けるチップ数を決めるところから始めることになります。そして、台上に数字が入ったマス目がありますから、賭けたいと思う番号上にチップをおくことで、ベット完了です。ただし、置き方にはバリエーションが存在しており、1枚のチップで複数の数字に賭けることが可能となりますよ。複数の数字に賭けた場合には当たる確率がアップするものの、当然配当は低く設定されています。

それでは、運を天に任せてルーレットを楽しみましょう、といいたいところなのですが、ちょっと待ってください!確かにギャンブルは運任せであり、イカサマでもない限りボールがどの数字に入るなんて分かりません。しかし、ベット方法を工夫するだけで、負けにくく勝ちやすい方法が存在しているのです!その方法とはシステムベット法とシフトベット法となります。このうち、まずシステムベット法について説明していきますね。この方法は資金管理を強く意識したベット方法であり、先人たちの知恵に培われた方法でもあります。有名なものとしてマーチンゲール法やココモ法などがあり、それぞれの方法と特徴を列記しておきましょう。

マーチンゲール法:負けている間は前回の賭け金を倍にしてベット。
勝ったら元に戻す。
2倍配当に対して有効。

ココモ法:負けている間は前回と前々回の合計金額をベット。
勝ったら元に戻す。
3倍配当に対して有効。

これらの方法を使えば、軍資金の残高をマネージメントすることができますので、大負けすることなく、着実な勝ちを期待することができます。

さらに身に着けたいのはシフトベット法。この方法も古くから確立されている方法であり、実際にプロギャンブラーも推奨しています。どのような方法かといえば、ボールが入る数字をエリアで考えることで、当たる確率を大きくアップさせるもの。
そのためには、ディーラーがボールを投入した時点での「0」の位置と結果の関係性を観察するところから始めなければなりません。つまりディーラーがボールを投げ入れて、一定の相対関係を見出すことが勝率アップにつながることを理解すればよいのです。しかしこの方法をリアルカジノで試すには、短時間に全てのベットを完了させなければなりませんので大変です。

すぐに試したいならば、オンラインカジノでじっくり試してみてはいかがでしょうか?